TEL: 072-953-1017
(藤井寺本校) 〒583-0026 大阪府藤井寺市春日丘1-9-30 片岡ビル3F
(和泉分校) 〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-4-7 和泉市生涯学習センター内

大手予備校で努力する真面目なキミが、実は一番危ないその理由とは?

○○塾予備校の京大コースで学んだ生徒から

京大合格は二次中心の配点だから

センターのことは指導なく、

後期から

東工大の難問数学を完璧にマスターせよとの

至上命令が出たと報告がありました。

それを信じて二次数学ばかり取り組んでいたところ、

11月にあるセンターファイナル模試の申し込み中

突然に覚醒したそうです。

『しまった。

センター(共通)試験の対策何もやってない。

今から間に合わない』

あわてて対策をやったけど、

当然、

間に合わず、涙のE判定になり、

志望大学は受けても無駄と言われ。

絶望!

そうです。

大手予備校のカリキュラムを信頼した結果なのです。

センターで80点以上も不足!
二次試験は83%もとらないと合格できない

危機に陥りました!

 

 

現実にはあってはならないととが生じるのは

受験の世界の常なのです。

大手予備校の指導に一生懸命従いこんなひどいことに、、

大手予備校は自分が使いこなすぐらい

独自の戦略がないとダメににされます。

 

理由は簡単、予備校が勝手に想定して

理想の受験生に対して組み立てられた

カリキュラムは1年の開始時点で固定されているのです。

したがって、自分の成績に応じて不足を補うことの出来る生徒が前提なのです。

 

私も、予備校の職員を2年半やりましたから

わかるのです。

 

私の場合、会社のルールを無視して、個人の成績変動に応じて年5回、個別に独自面接を繰り返した結果

 

京大・阪大・神戸大コースを初め下位コースの生徒も

その予備校創設史上、空前絶後の合格ラッシュ

を迎えることが出来ました。

 

そして、さらに破格の待遇でスカウトされたのです。

続く。

お問い合わせはこちら

〒583-0026 大阪府藤井寺市春日丘1-9-30 片岡ビル3F
営業時間 13:00~23:00 / 年中無休

TEL:072-953-1017

お問い合わせ