TEL: 072-953-1017
(藤井寺本校) 〒583-0026 大阪府藤井寺市春日丘1-9-30 片岡ビル3F
(和泉分校) 〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-4-7 和泉市生涯学習センター内

メンタルに響くロゴスの授業の秘密!!


メンタルに響くロゴスの授業の秘密!

成績を飛躍的に伸ばすものは、何か?

例えば、ビジネスで成功するためには、

メンタル 80%
知識   20%

であるといわれています。

では、受験では何が重視されるか。

やはりメンタルまたはマインドが一番です。

マインドセットとは日本語では「心構え」のことですが、

人間が無意識で発生するマイナス感情に支配されやすいことは

ご周知になっているとおりです。

ですから意図的にプラスに持っていく作業が必要になります。

マインドセットの提唱者の一人であるスタンフォード大学キャロル・S・ドゥエック教授の研究結果によると、マインドセットは「成長型」と「固定型」の2種類に大別されます。

成長マインドセット(グロースマインドセット)は「自分の能力は努力次第で成長させることができる」という考え方であり、固定マインドセット(フィックストマインドセット)とは「能力はもともと決められており変わらない」という考え方です。ビジネスにおいては、成長マインドセットが望ましいことは言うまでもありません。

ただし、多くの人は成長マインドセットと固定マインドセットの両方を持っています。状況によってマインドセットが変わることもあれば、自分の意志でマインドセットを変えることも可能です。

個人のマインドセット

マインドセットを理解には、まず自分自身のマインドセットの傾向をつかむことが必要です。ドゥエック氏の実験によると、成長型、固定型マインドセットの違いが顕著に表れるのはミスを犯した時です。

成長マインドセットの人は、ミスをしても事実を受け止め問題解決に取り組みます。しかし、固定マインドセットの人はミスから目をそらし、自己防衛する傾向があると言われています。

現況に関していうと下記の3つを実行しましょう!

①目標設定、
②動機付け、
③成功イメージ

この要素を決まりきった数値で固定するのではなく、
動的に、連鎖的に拡大再生産できたら、その効果は
計り知れないものになります。

 

ロゴスの無料体験は、始めからこれを意図しています。

本人の持つ苦手単元を、

  A:わかり易いたとえ話で、身近な話題に転換

  B:導入で脳の関門を通過したら典型問題を例題解説、即演習問題を実行!
  
しっかり褒めて、今までのマイナスの自己イメージを払拭!

 C:基本問題で自信がついたら、いよいよ自分が間違えた
問題にチャレンジ。

 D:基本だけでは何故出来ないか、別の要素を解説し、
回答を導く新たな条件を提示、処理の仕方を教える。

 F:解説が終わったら今までの振り返りをして道筋を再確認しておく

危機感をもった生徒が来てくれると大抵の3ヵ月後にはこうなります。


次はキミの番です。

気になる方は「爆伸び」と書いて下記の友達申請をしてください。

「爆伸びガイダンス』にご招待します。

 

友だち追加

お問い合わせはこちら

〒583-0026 大阪府藤井寺市春日丘1-9-30 片岡ビル3F
営業時間 13:00~23:00 / 年中無休

TEL:072-953-1017

お問い合わせ