TEL: 072-953-1017
(藤井寺本校) 〒583-0026 大阪府藤井寺市春日丘1-9-30 片岡ビル3F
(和泉分校) 〒594-0041 大阪府和泉市いぶき野5-4-7 和泉市生涯学習センター内

国立の薬学部に行きたいんですけど、、

夕陽丘高校の2年の生徒さんが指導後に言いました。

『私は国公立の薬学部に奈要りたいのですが、
近畿では大阪大学しかないのですよね』

『今年、夕陽丘高校から阪大に合格者はいないの?』

『そうだね。じゃレベルを調べてみようか?』

『あっ!確か1名いました。』

『じゃ、可能性はあるわけだね。』

『はい』

と言うことでボーダーラインを調べました。

IMG-1427 (1)

阪大 薬学部前期65名定員

共通テストで400点中84%

二次で800点満点中64%

二次偏差値62が必要と出ました。

『私の経験では、高校3年になって阪大薬学部を目標にした
生徒は全員落ちていますよ。
全員が大阪薬大になら合格しています。』

『なぜですか?』

『医学部狙いが薬学部に天下ってくるからねー、高3になって
から低い位置から高みを目指すつもりの生徒全員やられてしま
うかもだねー。

じゃ、医学部のレベルから天下りすればよいわけだから、
医学部のレベルを知ろう』

『はい』

阪大 医学部前期定員95名
共通テスト90%
二次試験 偏差値70

『わかったかい?』

高2の今日、今から目指せば間に合うけど、
どうする?

『あっつ。解りました。
今からやります。』

こうして天下り式『A判定からの阪大合格コース』
の指導が開始しました。

日々生徒との対話で一歩先を行く指導を実践しています。
キミは、阪大薬学部を目指しますか?

それとも

阪大、医学部ですか?

各教科のすすめかた戦略は次回お伝えします。
乞うご期待!

お問い合わせはこちら

〒583-0026 大阪府藤井寺市春日丘1-9-30 片岡ビル3F
営業時間 13:00~23:00 / 年中無休

TEL:072-953-1017

お問い合わせ